Bungu Life Thinking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TAJIMAすみつけシャープ 2.0mm

TAJIMAすみつけシャープ 2.0mm ¥1,270 株式会社YJMデザイン

こんかい購入してきたのは写真下の黒い方です。
上のLAMY noteは前回の筆記具改造講座にて作成したもので、TAJIMAすみつけシャープの内部機構が
入っております。
そういった経緯もあったのでコチラで紹介しない訳には行かないと思い、慌ててエントリーです。
20110326_001.jpg



TAJIMAすみつけシャープは一般的な文房具店やオシャレ文具店なんかにも置いてある代物では
ないと思います。
今回購入してきたのはホームセンターです。しかも、文具エリアなどではなく、工業用のドリルや
ドライバーなどが置いてあるエリアなのです。見ない訳ですよね。。。
TAJIMAの製品では以前にすみつけクレヨンをネットで購入したことがあったくらいで、実際に
店舗(とはいっても、ホームセンター)で見かけたので連れ帰ってきました。

さっそく分解してみます。
口金、グリップ部分は金属となっておりますが、胴軸はラバーで滑らないような構造にしてあります。
オシャレ感はなどは一切ないですが、重心は口金よりで筆記のバランスが良く設計されているようです。

この替芯がポイントらしく『超微粒子高密度芯』と言う、専用芯らしく、木材、石膏ボード、コンクリート
などの建築材料のすみつけ作業に開発されている2.0mmの替芯のようです。
普通の2.0mm芯が入らないとかはないので、専用と言っても用途に合わせた専用という意味です。
20110326_002.jpg

2.0mmの芯ホルダーは製図用やデザイン用の筆記具が多くどうしてもデザイン性の高いものであったり、
バリエーションが少なかったりという部分で悩むところではあります。
少ない選択肢のなかなら選ぶのも楽しみかもしれませんが、こういった物を利用しながら新たに作成するの
もありなのではないかと今回思い知らされました。
20110326_003.jpg

本来の使用目的や使用方法での紹介ではないので、あくまで紹介になります。
TAJIMAすみつけシャープ2.0mmはこちらから確認出来ます。



■関連するエントリー
プチ筆記具改造講座 in 螢窓舎 vol.2
プチ筆記具改造講座 in 螢窓舎 vol.1

スポンサーサイト

  1. 2011/03/26(土) 22:18:34|
  2. Pen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<文房具系雑誌が乱発されている件 | ホーム | プチ筆記具改造講座 in 螢窓舎 vol.2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchyr.blog98.fc2.com/tb.php/23-8a4db50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。