Bungu Life Thinking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬼子母神通り みちくさ市ブングテン3

いよいよ来週末。GWの最終日に鬼子母神通りにて「みちくさ市」が行われます。
東日本大震災により順延していましたが、今回開催となります。

公式BLOGはコチラから

その中で小学校の廃校を利用して文房具ファンの有志イベント「ブングテン」が行われます。
今回スタッフ?と宣言するのも躊躇するのですが、お手伝いとして参加させて頂ける事になりました。

みちくさ市ブングテン Facebookページ
みちくさ市ブングテン BLOG


ワタクシがこっそり参加しているのが、
「筆記具改造講座3 ~ 文房具店にない筆記具を作ろう」
筆記具魔改造王ことisu氏の横でひっそりと邪魔をしていると思います。

isu氏のBLOGはコチラ
uc_2
the uncomfortable chair

以前参加させて頂いた様子はコチラから見れます。

シャープペンシルやボールペンを芯ホルダーにしてしまったり、0.5mmのシャープペンシルのサイズを変更して0.7mmや0.9mmになど文房具店では販売していない物を創り出します。
「あ、この軸の色好きなのに何で0.5mmしか無いんだろう?」なんで思ったりしたことはありませんか?
そんな不満を解消出来るのがこの改造講座です。自分も創り出した時には感動しました。
20110430_001.jpg


そもそもサイズを変更したり、芯ホルダーに改造したりという考えすら浮かばないはずです。
やってみると癖になりそうな感覚になります。
筆記具を見る目が変わるというか。普段目にする筆記具も何かに改造出来るのでは?と。

20110430_002.jpg

危ない作業もほとんどありません(注:今現在の話です。汗。。。)
分解する、切る、削る、貼る、着ける。など。
細かい作業が多いですけれど。誰にでも出来ます!


これはarbez piirtoを0.5mmから0.7mmと0.9mmに改造した時の写真です。
ピンバイスでグリグリと。作業時間10分程度です。多分。
20110430_003.jpg

上が0.7mm、下が0.9mm。
20110430_004.jpg


みちくさ市ブングテンで僕とじゃなくて「isuさん」と握手!

他にも素敵な出展者が目白押しです。
宇田川一美さんのワークショップでは手作り文房具を。
中村文具店ではペン名入れ彫刻器で名前を彫る。
くしゃまんべ店長の鉛筆マンホール拓本を。
川窪万年筆のワンコイン万年筆クリニックを。

今回はワークショップ盛りだくさんですね。

コレクション出店には
文具王こと高畑正幸さん、赤青鉛筆さん、消しゴムマニアさん、亀園文具子さん、ものぐさ博物館、たいみちさん、マグスターさん、文房具エースこと他故壁氏さん。

名前を聞いてただけでチビりそうなメンバーです。。。
スポンサーサイト

  1. 2011/04/30(土) 22:24:23|
  2. Events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑司ヶ谷 みちくさ市ブングテン vol.1 出展者編 | ホーム | STATIONARY magagine No.007>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchyr.blog98.fc2.com/tb.php/29-50ce78da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。