Bungu Life Thinking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日経ビジネスAssocie 「仕事に効くノート術」

日経BP 日経ビジネスAssocie 03/01 2011 特集「仕事に効くノート術」 \590


文房具のハッシュタグ(#bungu)でも随分と話題に上がっていました。
日経ビジネスAssocie 「仕事に効くノート術」を連れて帰ってきました。

ノートをどのように使っているのかというのは、見てはいけないものを見ているような気分にさせてくれます。
使い方一つで成果が上がったり、成長できたりと、うれしい技のてんこもりだそうです。

まだ読み込めてないのでさらっと。



20110215_001.jpg

ノート術、仕事術っていうキーワードにどうも弱い私であります。。。
どの方のノート術も参考になり、マネ出来るところを吸収していければ良いなと思います。
マネから初めて改良を加えてオリジナルにする。この繰り返しで良いと思います。
自分はノートを取るのが下手なので。

記事の中では、やっぱりモレスキンのページは目を引きますね。
どの人のを見ても楽しそうな使い方です。
自分のモレスキンもこうやって楽しめる1冊に仕上げて行きたいと思います。


気になってしまたのは「レイメイ藤井」のダブルファスナーカラーマルチカバーノート。
ノート単体で持ち歩く事の多かったものですから、こういったカバーノートは良いですね!
文房具もばらけずに纏めて持ち運べるし、打ち合わせとかには便利かも。


「結果を出す人はノートに何を書いているのか」
→著者  美崎栄一郎さん @a16misaki 公式サイト「結果を出す人はノートに何を書いているのか」
 
「人生は一冊のノートにまとめなさい」
→著者  奥野宣之さん @okuno0904 奥野宣之の実験室

「モレスキン 伝説のノート活用術」
→著者  中牟田洋子さん @YOKOnotes Moleskinerie
     堀正岳さん @mehori Lifehacking.jp
→編集者 市川有人さん @yujin_ichikawa 編集者.jp

など、本の著者も何名か載っており、読んで楽しい一冊になっています。
他のノート術の本も欲しくなってしまったなぁ。

スポンサーサイト

  1. 2011/02/15(火) 21:42:09|
  2. Books
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KING JIM 「SHOT NOTE」 No.1 | ホーム | 螢窓舎さんに行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchyr.blog98.fc2.com/tb.php/5-8d57a45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。