Bungu Life Thinking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今までの筆記具改造を明かす

これまでの筆記具改造講座で何をおこなってきたのか。
自分でも纏めきれていない部分があったので、こうしてエントリーとして残して
おきたいと思います。

最初は自分も生徒側の人。それが講師として教える立場になれたのは、こうした
経緯があったからなのです。
そしてそれには多くの人が関わっていること。自分が恵まれた環境に出会えたこと。
挙げたらキリもなくなる感じです。

最初はブング・ジャムが出版した「筆記具採集帳」が始まりでした。今ではお師匠様
と呼ばせて頂いていますが。その中にひと際興味を惹くのがisuさんのペンケースでした。
何だかこのペンケースただ者じゃない雰囲気。それを感じたのは間違いではなかったと
今でも思っております。
当時自分は肺を患っていて入院しておりました。そして「筆記具採集帳」を片手に
ベッドの上で病気と格闘しておりました。入院自体は10日位でしたけど、その時に
この人の持ち物を真似たいと思い、iPhoneからポチッたのが始まりです。
購入したのは「UCHIDA プロイレイザー」「TAJIMA すみつけクレヨン蛍光イエロー」でした。

isuさんのブログより拝借。
http://chair.blog4.fc2.com/blog-entry-20.html

これが病室に届けられるのを心待ちにして、退院の日を待ったのでした。

無事に退院してブングテン1を観に行ったのを今でも覚えています。
今では出店側として参加させて頂いていますが、最初に遊びに行ったときの出展者は
自分には遠い存在に思えます。いや、いまでも思ってますけど。。。

ブング・ジャムのお3方、isuさん、赤青さん、keroさん、たいみちさん。
多くの方とのお話させて頂きました。みなさん覚えてます???
この第一回目のブングテンに遊びに行けたのが自分の転機になったのかもしれません。

そのブングテンがもう5回目。自分が参加して3回を数えました。
1年に同じ出展者が5回もイベントを行えるなんて本当にスゴイことですよね。
不束者ですが、これからもよろしくお願いいたします。

20111127_001.jpg

と、前段がかなり長くなりましたが、ここから今までの改造を列挙します!
それでは参ります。


①LAMY Tipo-PL + 三菱Jetstream
人生で最初に行ったのは芯ホルダーではなくボールペンという。今となってはこれを
きっかけとなり、そして改造のお師匠様のisuさんに出会ったという事になります。
この頃はひたすら文具系のブログを読み漁ってはそのコレクションなり、レポートを
にまにましていたのです。

自分の持っていたLAMY Tipo-PLのM66フィリルの太字に若干の不満があったわけで、
これを何とかしたい。そして使っていたJetstreamの軸も何とかしたいという思いが
交錯(工作)してこの一本に至ったわけです。

http://micchyr.blog98.fc2.com/blog-category-14.html

20111127_003.jpg


②LAMY Safari ペンシル + 伊東屋オリジナル芯ホルダー
わたくしが参加したくて仕方のなかったisuさんの筆記区改造講座inブングテン。時間の
都合上参加が出来なかった記念すべき第1回。そして東日本大震災で流れてしまった第3回。
この第3回目の開催がわたくしの運命をちょっと曲げてくれたのかもしれません。

螢窓舎で行われたプチ筆記具改造講座。isuお師匠様とのご対面。ここぞとばかりの質問責め。
この場をお借りしまして改めて感謝の意をお伝えしたいです。

http://micchyr.blog98.fc2.com/blog-entry-20.html

20111127_004.jpg


③Lamy note + TAJIMAすみ付け芯ホルダー
このプチ筆記具改造講座にて2本目を作成。あつかましく持ち込んでいたLAMY noteを
ドロップ式の芯ホルダーに改造させて頂きました。
ペン先が2.0mmにぴったりなので、本体の改造は全くなし。手頃な改造を実現してます。

http://micchyr.blog98.fc2.com/blog-entry-21.html

20111127_005.jpg


④Zebra arbez ピールト
こちらも同じ日に改造してます。0.5mmから0.7mmに改造です。ドリルで口金とチャック
部分を少しづつ広げるのですが、あまり大胆に実行すると失敗する可能性大です。まずは
0.6mmのドリルで軽く擦るように。そんな感じで徐々に広げます。
0.9mmに改造するときも要領は同じです。0.9mmの時は口金を短くした方が良いかもしれません。
内部を削っているので口金の弱くなっている可能性があります。

20111127_006.jpg


⑤Graph STEIN + STILUS SECOLGRAF 151 TOTOMINA
この製作が一番時間がかかっています。内部機構をひたすらドリルで削り落とす。
STILUSのチャックが入るようになるまでかなり大変ですが、そこは気力ですね。
またパイプカッターをしようして、STILUSのパイプを短くします。この辺の調整も
そうとう細かいので、徐々に行うのが良いでしょう。完成するとそれはまるで
実際に売られているかのような芯ホルダーに変身しています。

http://micchyr.blog98.fc2.com/blog-entry-31.html

20111127_007.jpg


⑥rotring TikkyⅢ + TAJIMAすみ付け芯ホルダー
これも本体への加工はほとんど無しです。TAJIMAの口金がちょっと調整しただけで
ピッタリはまるのです。このお手ごろ感は素敵ですよね。まずはこういう改造から
入ってもらえると、ドリルなどにステップアップしやすいかもしれませんね。

20111127_008.jpg



⑦ぺんてる Kerry 万年CIL + TAJIMAすみ付け芯ホルダー
口金の加工、パテの固定、マスキングでの太さ調整など今までの改造講座集大成の
一本です。このKerryから2.0mmが繰り出されるなんて最初は想像もしていませんでしたが、
こうやって見ると素敵な出来栄え(うっとり)。
最近限定カラーも発売されているようなので、そっちでも挑戦してみたいものです。

20111127_009.jpg

ここまでズラズラと挙げて来ましたが、まだまだ少ないもので・・・。
自分で生み出すことを始めないとお師匠様に笑われてしまい、破門されてしまうかもしれません。

20111127_002.jpg

改造した筆記具だけをロールペンケースに入れてみました。
これだけの種類を持っているだけでもオシャレ。
でも、その実態は全くの別物。
それでも既製品に負けないくらいの実力はあります!
スポンサーサイト

  1. 2011/11/24(木) 22:04:21|
  2. Remodeling
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メリクリ | ホーム | 雑司ヶ谷 みちくさ市 ブングテン5 Vol.2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchyr.blog98.fc2.com/tb.php/66-29b648f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。