Bungu Life Thinking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パイロット ガイドつきルールカッター

パイロット ガイドつきルールカッター ¥800

こういうものに出会えるとワクワクするというか、感動するというか。
デザインの良さや機能的な美しさを見た瞬間に連れて帰ることを決めてしまっておりました。

20120108_001.jpg


パッケージにも記載されているのですが、販売元はパイロット万年筆株式会社、製造元はコンデ株式会社。
そしてこのパッケージは商品の説明があるのだが、別に説明書が入っているという内容の濃さ。

20120108_002.jpg

1本で3役。なんてお得なカッターなのだろうか。
その機能を挙げて行きたいと思う。

①定規を傷めずに直線切り。
→ 先端のガイドが定規に当たるので傷めない構造になっています。

②通常のカッターとして。
→ ガイドを収納して使用すれば切り出しのナイフとなる。

③折り付け。
→ ガイドの先で折り線を付けることができる。

ここで書いているガイドというのは「パイロットガイド」と呼ばれるもので、長さの調節が可能。

20120108_003.jpg

折り刃の角度が32度、相当シャープになっており、細かい作業向きです。
革を扱う職人さんなどに重宝されているくらいの角度。
現存する物がなかなか見つからないので、再度制作をして欲しいくらいの代物なのだとか。

20120108_004.jpg

全体写真。
今のカッターはロックが自動的にされるのですが、先端にあるスライドロックをかけたり、はずしたりしなくてはならないのが若干面倒ではあります。

20120108_005.jpg

RULE CUTTER KFR-A2は型番。
実は KFR-A1と言うのがあるのだが、こちらはプラスチック製。

20120108_006.jpg

撮影している手元周辺に定規がないという失態を置かしてしまったので、財布の中に入っていたITOYOさんのポイントカードに登場してもらってます。ガイドを当ててカットする様です。

替え刃が見つからないので、その点は困ったところなのですが、こういう名品の復帰を願うばかりです。
是非パイロットさんには検討して頂きたいなと。切に思うのでした。

スポンサーサイト

  1. 2012/01/08(日) 22:28:30|
  2. Tool
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[ 文房具短編小説 第2話 ] 張りたい想い | ホーム | 謹賀新年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchyr.blog98.fc2.com/tb.php/70-0c44eab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。