Bungu Life Thinking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八重洲文具室イベント第一弾「記念日マグネット展」

京橋にある文具店モリイチさんでのイベントに参加してきました。





本日はそのイベント第一弾@magsterさんによる「記念日マグネット展」です。
ご存知文具王と、All Aboutで「男のこだわりグッズ」ガイドの納富廉邦さんを交えての特別トークイベントです。











イベントの内容というよりかは、トークの内容をちょこっと。

マグネットコレクションの導入はペットボトルのおまけが一番短で手にしやすいみたいです。
ペプシコーラのオマケで、ルクルーゼのマグネットが有名だとか。
そう言えば、義理の妹さんがアメリカに住んでるんですが、わざわざ送って欲しいと連絡が来たほど。海を渡っても有名なマグネットなんですね。

次にオススメが、タイガーコペンハーゲンとか300円ショップ。
価格も手頃で種類も豊富だとか。

最後がお台場のビレッジバンガード。
店舗によって入荷が違うので、新しい物のチェックがしやすいし、一気に二店舗見れるので、マグネットの聖地らしいです。

新しい物は日々追加されて行くので、探すことを止めちゃうと、カラーバリエーションがなくなってることもあるとか。。。

マグスターさんの名言いただきました。
「自作は屈辱」
マグネットとして生まれて来たことが喜びだから、加工したり、付け替えたりというのはせずに、あくまでオリジナルしかダメということらしいです。

マグネットら元々はキッチン雑貨。
冷蔵庫に家族の写真やレシピなんかを貼り付けたのが発祥と言われているみたいです。
時が変わって昨今は、文具、小物、デザイン雑貨になってきているので、そういうショップでの取り扱いが増えているんだとか。

ハワイにはマグネットの専門路面店があったほど、有名な土地だったようなのですが、今は2店舗くらいに減って来てしまったのを残念がってました。

マグスターにとってマグネットとは「コレクション」が目的であって、「使う=機能」は関係ないようです。

時間にしたら30程度と短い時間でしたが、マグネットがぎっしり詰まったトークイベントでした。

今後の告知



藤村阿智さん @AchiFujimura
http://www.blackstrawberry.net/
「はしゃぐ文房具」
「変な電卓」
二つを同時に展示するみたいです。
トークイベントも開催!

消しゴムハンコの木木屋さん @kikiyastamp
http://kikiyapon.exblog.jp/
「消しゴムハンコDE今日は何の日」
ワークショップも開催するみたいです。

きだてたくさん @tech_k
http://www.irobun.com/
「イロブン」の何か?

平日の18時までしか空いていない、東京駅からすぐの文具店。モリイチ。
イベントも定期的に開催されるみたいなので、たまに寄ると新しい何かが見つけられるかもしれませんね。

最後に撮影してみた、「お風呂の日」の写真。



Posted from するぷろ for iOS.
スポンサーサイト



  1. 2014/10/10(金) 21:07:47|
  2. Events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<八重洲文具室イベント「はしゃぐ文房具・面白電卓コレクション展 | ホーム | 趣味の文具箱 vol.31>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchyr.blog98.fc2.com/tb.php/97-35a7b877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。